hirotatu123の日記

思った事を書き込みます。

重体の二所ノ関親方、直前に泥だらけで自転車乗る姿


無事でよかった。
早く回復してください。

「南海の黒ひょう」の愛称で人気を集めた元大関若嶋津二所ノ関親方が自転車とともに路上で倒れ、意識不明の重体となっていますが、倒れる直前、泥だらけの状態で自転車に乗る親方の姿が目撃されていることが分かりました。

 19日午後4時20分ごろ、千葉県船橋市の路上で、元大関若嶋津二所ノ関親方(60)が自転車とともに倒れているのが見つかりました。

 警察によりますと、二所ノ関親方は意識不明の重体だということで、病院で頭部の手術を受けて無事に成功し、集中治療室に入りました。病院には一夜明けた20日も妻の高田みづえさんや、相撲協会の関係者らが続々と駆けつけています。

 「本当に良くなることを願っています」(日本相撲協会 八角理事長)

 現場は二所ノ関部屋から700メートルほど離れた住宅街で、二所ノ関親方に目立った外傷はないほか、自転車にも大きな破損はなかったということです。また、事故直前の午後4時ごろ、現場から300メートルほどのところで二所ノ関親方を目撃した人によると、泥だらけで自転車に乗っていたということです。

 「半身泥だらけで自転車に乗っていたから、どうしたんだろうと思って」(目撃した人)

 警察は事件の可能性は低いとみていますが、二所ノ関親方が別の場所で一度転倒した後に、現場で倒れた可能性もあるとみて、当時の状況について詳しく調べています。




サウナからの帰宅途中、千葉・船橋市の路上で倒れ重体となっている、元大関若嶋津二所ノ関親方が、19日、サウナの湯船から上がる際に倒れていたことが、新たにわかった。警察は、事故との関連を調べている。
大関若嶋津二所ノ関親方は、19日午後4時半前、船橋市行田の路上で倒れているのを、通行人が発見し、病院へ運ばれ緊急手術を受けた。
関係者の話では、二所ノ関親方は、19日午前9時ごろ、部屋の近くのサウナに行くと言って部屋を出た。
サウナで一緒だった男性によると、二所ノ関親方は、サウナでは手すりに持たれたりしていて、気分がすぐれない様子で、浴槽から出る際に、一度倒れたという。
親方とサウナで一緒だった男性は「立ち上がって歩いていって、奥の方で倒れて従業員の人に介抱してもらっていました。お風呂に入っている時から、ものすごく調子悪そうな顔していた」と話した。
警察も、この件について、すでに把握していて、当時の状況など、くわしく調べることにしている。
20日も、病院には妻の高田 みづえさんなど家族のほか、日本相撲協会八角理事長が訪れ、病状を見守っている






19日午後4時15分ごろ、千葉県船橋市行田2の市道で、大相撲の元大関若嶋津二所ノ関親方(60)=本名・日高六男=が倒れているのを通行人が発見した。病院に搬送されたが、意識不明の重体。頭部を手術して、その後は集中治療室に入っている。

 船橋署によると、目立った外傷はなく、事件の可能性は低いという。現場は二所ノ関部屋近くの住宅街で、公園そばの道路。車道と歩道の境目に低い段差があり、二所ノ関親方は右半身を下側にして横向きになって車道側に倒れていた。発見された時には話をしていたという。

 近くに自転車が倒れていたが、大きな破損や何かにぶつかったような跡は確認されていない。当時は雨が降っていたとみられ、同署が当時の状況を調べている。




 搬送先の船橋市内の病院で、取材に応じた二所ノ関部屋付きの湊川親方(元小結・大徹)は「二所ノ関親方は自転車に乗って転倒して頭を打った。(近所の)サウナに行って戻る途中だったのではないか」と説明した。【富美月、倉沢仁志】

現在は審判部長

 元大関若嶋津二所ノ関親方は鹿児島県出身。1975年春場所二子山部屋から初土俵を踏み、80年春場所新十両。81年初場所で新入幕し、82年九州場所後に大関へ昇進した。84年春場所は14勝、同年名古屋場所は全勝で幕内優勝を飾り、87年名古屋場所中に引退した。引退後は審判委員を長く務め、2014年4月には日本相撲協会理事に就任。現在は審判部長を務めている。








阪神、右の大砲ロザリオ獲り 米通算71発 韓国で2年連続30発以上

    
外れの外人取らんといてや!!!

 阪神が、来季の新外国人候補の最有力にウィリン・ロザリオ内野手(韓国・ハンファ=28)をリストアップし獲得を目指すことが18日、わかった。    
【写真】シーズン終了のオーナー報告を終え、会見する金本監督

 屈辱の敗戦から一夜明け、オーナー報告を終えた金本監督は2位に終わった今季を振り返り、苦しい胸の内を吐露した。

 「言っていいのか分からないですけど(誤算は)外国人の打者ですかね。ほぼ日本人選手、国産で戦ってきましたから。もう少し打ってくれたらな、というのが誤算ですね」



 12年ぶりのV奪回を狙った今季も外国人野手が不発に終わった。新戦力のキャンベルはわずか21試合の出場で打率・191、1本塁打、5打点と精彩を欠いた。7月に途中加入したロジャースも40試合に出場して打率・252、5本塁打、23打点に終わった。リーグ連覇を果たした広島の外国人野手は計38本塁打で107打点を記録。四藤慶一郎球団社長も「そこが広島さんとのね。得点力の部分が大きな差となっている」と冷静に分析した。

 それゆえ、新たな助っ人獲得がV奪回の大きな鍵を握ることは明白だ。四藤社長も「やっぱり長打力のある大砲候補。調査してリストアップして、絞り込みをやっているところまで来ている」と話し、真の大砲候補獲得に向け、すでに動いていることを明かした。

 狙いはメジャー5年間で71本塁打を放ち、韓国プロ野球でも2年続けて30本塁打以上をマークしているハンファのロザリオだ。今季は119試合で打率・339、37本塁打、111打点を記録しており、別の球団関係者も「いい打者。パワーだけでなく、ミート力もある」と穴の少ない大砲として最有力候補であることを認めた。すでに今季も編成担当者が2度、渡韓してチェックするなど早くからマークしてきた。

 国産打線で挑んだDeNAとのCSファーストSでは相手助っ人のロペスが3試合で14打数6安打、1本塁打でファーストS史上最多の6打点。ここでも外国人野手の差が命運を分けた。

 来季に向けて動き出した猛虎。金本監督は坂井信也オーナーに来季のリーグ優勝と日本一を誓った。もう、助っ人補強の失敗は許されない。

 ◆ウィリン・ロザリオ 1989年2月23日生まれ、ドミニカ共和国出身の28歳。06年にロッキーズと契約し、11年メジャーデビュー。12年から3年連続正捕手を務めるなど15年までの5年間で通算447試合に出場し打率・273、71本塁打、241打点。16年から韓国・ハンファに在籍し主に一塁を守った。1メートル80、100キロ。右投げ右打ち。






阪神・金本監督、助っ人大砲何が何でも「欲しい」!会見で悔しさあらわ
サンケイスポーツ
阪神・金本監督、助っ人大砲何が何でも「欲しい」!会見で悔しさあらわ
オーナーへの報告を終えた金本監督。打てる助っ人を要望した(撮影・中島信生)(写真:サンケイスポーツ
 優良助っ人大砲、絶対獲って! 阪神金本知憲監督(49)が18日、大阪・福島区阪神電鉄本社に坂井信也オーナー(69)を訪ね、シーズン終了報告を行った。シーズン2位もクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージで敗れた悔しさを露わにした指揮官は「誤算は助っ人打者」と断言。勝負をかけた3年目に向けて「絶対に欲しい」と、必ず活躍する助っ人補強を“おねだり”した。



 屈辱のファーストステージ敗退から一夜明け。シーズン終了報告を終えた直後の会見で、金本監督は懸命に“穏やかな仮面”をかぶった。時折笑顔をのぞかせて。が、心境を問われると、やっぱりウソはつけない。

 「メチャクチャ悔しいです。腹も立ちますし。情けなさもあります。昨日もムカムカした。力のなさを痛感しています」

 四半世紀以上、勝負の世界に生きてきた鉄人にとって、負けて終わるシーズンなど、許せるはずがない。

 「(坂井オーナーから)2位でよく頑張ってくれたとお褒めの言葉を頂きまして恐縮しています」

 ねぎらいの言葉は、無念さをより浮き彫りにしたはずだ。

 必ずやり返す。3年目への誓い。勝負をかけるシーズンが、すでに始まっている。だから、言葉を選びつつも言ってしまった。

 「言っていいのか分からないですけど、外国人の打者ですかね。ほぼ日本人選手、国産で戦ってきましたから。もう少し打てる選手、打ってくれたらなというのが誤算ですね」

 誤算は助っ人打者! 昨オフ。希望したのは大砲だった。打点王の実績もあるゴメスを斬ってまで獲得を目指した新助っ人。当然、長打力を期待したが、やってきたのは中距離ヒッターのキャンベル。明らかにタイプが違った。7月にはロジャースがやってきた。こちらも中距離タイプで、活躍も長続きしなかった。CSに助っ人野手抜きで出場したのは虎史上初。球団への恨み節が「国産」の2文字にこもる。シーズン中、ゲレーロ(中日)をはじめ、前夜のロペス(DeNA)といい、相手球団のスラッガーを何度となく羨ましく思って眺めた。

 そして、ずっと言い続けている大砲助っ人を、公の場で改めて“おねだり”だ。

 「そりゃ、欲しいですよ。一発で(試合が)変わるから。最高4点入りますからね、ホームランは、1球で。もちろん、そういう打者ばかりを必要としているわけじゃないけど」

 大山、中谷ら和製長距離砲を育て上げる使命は感じている。原口、高山らの再生も課せられた重大任務。「超変革」「挑む」ときた金本阪神の戦いの基本は、現有戦力の底上げ。停滞は許されない。ただ、そこへのプラスアルファに、FA補強は必要だし、1番の近道はやはり助っ人。何が何でも獲ってほしい。絶対に活躍する外国人の大砲を。誤算はもうゴメン。勝負の3年目へ、鉄人は思いっきり“わがまま”になる。





辻元清美の正体






大阪10区ヘテロジーニアス朝鮮人の巣窟
大阪10区、高槻、島本は朝鮮人日本赤軍の巣窟である。有権者の馬鹿さ加減にはあきれる。
辻元清美は現在でも若者にすべて社会主義国を船で旅させて、見聞を広げさせることを目的としている「ピースボート」に所属しているが、その実体は日本の若者達を朝鮮シンパシー、北朝鮮のスパイにすることが目的であったといわれている。
普通の女子大生にすぎなかった辻元になぜこれほどのことができたのか、公安当局は当時注目した。
1)運営資金の調達
2)毎年多くの日本の若者を北朝鮮渡航させることができる。(朝鮮総連の許可がなくてはならない)
3)公安当局は辻元が在日朝鮮人北の工作員であり、「ピースボード」の実質的主宰者は朝鮮総連であることを割り出している。
4)公安当局は現在でも辻元清美を徹底的にマークし続けているが、それを阻止しようとしたのが前民主党法務大臣、後、公安委員会委員長、同和部落出身の千葉景子であるといわれている。元自民党幹事長、同和出身の野中広務も仲間との説もある。





以下、辻元清美と内縁の夫、北川明の関係について週刊新潮の記事と思われるものを掲載させていただきます。
辻元清美の内縁の夫である北川明は、 昭和50年、スウェーデンから強制送還され、 旅券法違反で逮捕された日本赤軍のヨーロッパ担当兵。西ドイツの日本人商社員誘拐・身代金奪取作戦に参加予定だったのが未遂に終わり、公安調査庁がずっと動向を調査してきた要注意危険人物。

 辻元の選挙区は大阪10区(高槻・島本)、辻元の地盤の高槻市はあの赤軍重信房子が潜伏、逮捕された場所であり、周辺に日本赤軍の関係者・支援者が多い土地である。
 重信房子支援者が勤務していた高槻市の光愛病院の創設者は、日本赤軍の前身である共産主義同盟(ブンド)赤軍派の元メンバー。 光愛病院は、日本赤軍支援グループの拠点、巣窟だった。

 辻元の選対本部には、元過激派のメンバーが現在でも多数所属。 (辻本は早大在学中に極左団体と関係していた。) 余談であるが辻元は学生時代、金に困ると新宿紀伊国屋書店で豪華本を何度となく万引きし、古書店に売りさばいていた。(窃盗罪で逮捕されているらしい)
 また早稲田時代、夏目漱石著作権が切れているのを逆手にとって岩波の全集あたりを底本にして「ザ・漱石」なる粗悪本を印刷し大量に売りさばいていた。強盗、強姦は朝鮮人の専売特許、窃盗、横流しなどは朝飯前なので驚くには当たらないが。

 辻元の内縁の夫、北川が経営する「第三書館」という出版社は、マリファナや殺人、テロに関する詳しい書籍など、著しく極左的・反体制的・反社会的な著作を多数出版。辻元の著作5点も「第三書館」から刊行。

また、辻元が主催していた頃の「ピースボート」船上では当局の目が届かないのをいい事に参加者間(漫画家の石坂啓や京大出身の某助教授ら)で公然とマリファナが吸引されていた。「ピースボート」は日本赤軍が国際的に作ろうとしている支援組織「ADEF(反戦民主戦線)」の表側の組織 。北川は日本赤軍が移動する際、ピースボートに紛れ込んでいた。

週刊新潮では、辻元はこの旧日本赤軍メンバーから強い影響を受けている報じ、北川明は、「辻元の内縁の夫」「元日本赤軍」「第三出版社長」という肩書きを付けている。

辻元と北川についてもっと詳しく掲載しているURLを貼り付けようと思ったが、サイトが削除されてしまっていた??

また週間新潮では・・、
つまり、当時盛んに海外でのテロ行動を活発化させていた日本赤軍メンバーとして、北川の活躍が新聞紙面に躍っているのだ。さらには、第三書館の閉鎖登記を遡ると、役員欄には、ばりばりの日本赤軍活動家の名前が登場したり、ほかならぬ辻元本人の名前も登場してくる。辻元がパートナーとして不可分の関係で共に歩んできた北川とはそういう経歴の持ち主なのだ。
この登記簿は「大久保駅にある東京法務局新宿出張所」取得したそうですが、辻元事件以降、これをとっている人が多いらしく、この登記簿がgoogle 画像検索でヒットしたので掲載しておきます。

株式会社 第三書館
現住所 東京都新宿区大久保二丁目1番8号
1.書籍、新聞、雑誌等の企画、編集、印刷、出版及び販売
図書の輸出入及び著作権の仲介業務.
.翻訳及びその斡旋業.
旅行の斡旋業.
上記に附帯する一切の業務.
資本金 1000万円
昭和53年11月27日 設立
現在の役員 代表取締役 北川明 
東京都新宿区大久保二丁目1番8号 (本店所在地と同じ)
取締役 北川明
取締役 北川清
取締役 北川きぬ
監査役 山本勲

フライデー
さらに本誌は、辻元にあらたに"無届け兼職"の疑惑があることをつかんだ。国会議員に報酬を得る兼業かある場合、資産公開法にもとづき、届け出をすることが定められている。ところか、辻元は届け出を行わずに、民間企業の役員を務めていたと疑われてもしかたない、不可解な行為があった。
 辻元は87年に早稲田大学を卒業、96年に初当選。実はこの間の88年、東京・新宿区の出版社「第三書館」の取締役に就任した。辻元氏自身、この第三書館から何冊も著書を出している。
 同社の登記簿によれば、辻元は翌89年に役員を退任している。ところが、この退任の登記が行われたのは、9年も経ってからの98年。つまり、98年になって「9年前に役員を退任していた」という登記を行ったわけだ。
 「商法上、株式会社の役員は2年ことに登記しなくてはならない。役員の退任か9年前であったとしても、実際の登記かされるまでは、役員としての権利・義務は継続することになる」(東京法務局)とすれば、辻元は96年からの2年間、議員と企業の役員を兼職していたことになるが、その届け出は行われていない。
 しかも、辻元は89-96年、新宿区内の高級マンションに住んでいた。部屋の所有者は、第三書館。この物件は98年5月に競売にかけられており、辻元が役員退任の登記を行ったのは同社が経営難に陥ったあとの同年11月だ。
 第三書館の北川明社長(58)は辻元ときわめて親しい関係にあり、ブレーン的な存在だといわれるが、一方で多額の金銭トラブルが報じられている。
 辻元氏の事務所にこの問題を質したが、締め切りまでに明確な回答はなかった。辻元は議員辞職しても、離党はしないという。疑惑は深まるばかりだ。









絶対に引き止めるなあかん(-_-;)阪神大和がFA権行使へ DeNAなど争奪戦か




 
阪神大和がFA権行使へ DeNAなど争奪戦か

複数年契約1億円は、出したらな、しぶちん球団やから、(;^_^A

阪神大和内野手(29)が今オフ、国内フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めていることが17日、分かった。阪神残留の可能性も残すが、すでにオリックス、DeNA、ヤクルトなど複数球団が水面下で調査を続けているもよう。権利を行使すれば大争奪戦は必至の情勢だ。

【写真】さすが!阪神大和「人生で初めて」泥だらけ守備

 スイッチヒッター1年目の今季は開幕当初こそユーティリティープレーヤーの位置づけだったが、次第に左打席でも安打を量産。北條の状態が上がらず、ルーキー糸原も負傷離脱した終盤は遊撃スタメンに定着していた。



 今季の推定年俸は5000万円。FA獲得した球団に金銭及び選手の補償が定められている「年俸Bランク」とみられるが、内外野ともに球界屈指の守備力を誇っており、他球団からの注目度は以前から高かった。阪神は3年前後の複数年契約を提示して引き留めにかかるとみられ、大和の決断、去就が注目される







今年も楽しませてくれてありがとう、

金本監督「胸張っていい」CS敗退も2位の選手称賛

<セCSファーストステージ:阪神1-6DeNA>◇第3戦◇17日◇甲子園

 阪神金本知憲監督(49)がCS敗退の悔しさをかみしめた。先発能見が1回から3点を失い、防戦一方となり、4回には3番手の岩崎がロペスに致命的な2ランを浴びて6点差に広がった。

【写真】試合後、グラウンド整備をする阪神園芸 他

 打線も好投手の先発ウィーランドを攻略できず。勝てばファイナル進出の大一番は完敗だった。指揮官は試合後「雨を理由にすると、言い訳になる。そうではなく、向こうの打線が調子を上げてきたと感じた。時の運もあるし、勝負運とか勝ち運とか。結果がすべてなので。残念で悔しいが…」と振り返った。

 監督就任2年目の今季も若手強化を最大のテーマに掲げ、チーム最多の20本塁打を放った中谷やCSでも大活躍したルーキー大山が台頭。その一方で、昨季、存在感を示した高山や北條、原口が不振に終わった。主戦の先発藤浪が絶不調に陥ったのも誤算だった。中堅クラスの奮闘でシーズンは78勝61敗4分けの2位。昨季の借金12から今季貯金17に押し上げた。

 「(CSで敗れた悔しさを)持ってくれていると思うし、来年につなげる意味でも。つなげないといけないし。1年を考えると、気持ちを前面に出してくれたし、ベテラン、中堅が頑張ってくれた。先発も決められないなか、スタメンも固定できないなかで、2位になれたのは、胸張っていいことだと思う。みんなの野球に対する執念や粘りで2位になれた。今日で最後になったが、ほめてやりたいチームだと思う」と総括した。





うなぎコーラ240ml 木村飲料

価格:324円
(2017/10/18 09:43時点)
感想(1件)

甲子園のCS第3戦は降雨中止 阪神園芸もお手上げ雨中の“泥試合”強行「中止の持つ意味違う」が議論の余地ある


【写真】7回無死、梶谷のゴロは本塁と一塁の間で止まり悪送球も誘い…◆セ・クライマックスシリーズ第1S第2戦 阪神6―13DeNA(15日・甲子園)

DeNAが雨中の歴史的“泥試合”を制した。強い雨のため63分遅れで強行されたゲームに、プレーオフ・CS史上最多となる21安打13点で打ち勝って、1勝1敗のタイに持ち込んだ。泥沼と化したグラウンドで珍プレーが続出したが、同点の7回に筒香の勝ち越し打、代打・乙坂の3ランなど6点の猛攻で勝負を決めた。第3戦は阪神が勝つか引き分け、DeNAは勝てば突破が決まるが、天気予報はまたも芳しくない。





なぜ、これほどの悪天候で試合を行ったのか。それは予備日を含めた4日間で3戦2勝勝ち抜けのシステムが大きく影響した。14日の初戦は阪神が勝利。仮にこの日を中止にすると、16日に2戦目、17日の予備日に3戦目を行う。ただ、16日も雨予報。阪神1勝のまま予備日を残した場合、「引き分けを除いた勝数が同じ場合は、上位球団が勝者。悪天候などで試合が消化できなかった場合も同様」との規定により、DeNAが勝っても1勝1敗になるため、試合を行わずに2位・阪神が勝ち抜ける。

試合挙行の可否はセの杵渕統括、試合開始後の続行や中止を判断する権限は審判員にある。杵渕統括は「明日の予報は関係なく、今日できるかということだけで判断した」とする一方で、「中止の持つ意味が違うので、通常よりも厳しい判断をした」と、日程が限られていなければ中止にしていた可能性も示唆した。

仮に初戦でDeNAが勝ち、残り3日が中止なら阪神敗退。それでは球団もファンも納得がいかないだろう。12球団中6球団が屋外球場を本拠地としている以上、同様の事態は起こり得る。日程や、CSでは行わない規定があるダブルヘッダーの導入など、議論の余地はあるはずだ。



何故強行するのか…
あれで試合できるなら年中雨でも開催できますよね(笑)

ホントに選手も甲子園で観戦いる皆さんにも冷たい☔でした(ToT)
風邪ひかないようにしてくださいね🎵

<セCSファーストステージ:阪神-DeNA>◇第3戦◇16日◇甲子園

 甲子園で午後6時から行われる予定だった第3戦は午後3時、降雨中止が発表された。明日17日順延される。

【写真】打席で尻もちをつき、泥まみれになる筒香…

 甲子園はこの日も朝から雨が降り続きグラウンドは泥沼状態。開催は絶望的な状況だった。

 前日15日の第2戦は、開始を約1時間遅らせ、降りしきる雨の中で強行された。

 グラウンド整備を行う阪神園芸の金沢健児氏は前日の試合後「(16日は)天気次第。雨が上がらないことにはできない。雨が上がれば、それなりの状態にできる。予報は良くないし、何とも言えない」とコメントしていた。

 CSファーストステージは3試合制。現在2試合を終え1勝1敗。明日17日も中止の場合、レギュラーシーズン2位の阪神の突破が決まる。





阪神 4番・福留が決勝2ラン 中3日メッセ&鉄壁救援陣で完封リレー





セ・リーグCSファーストS第1戦 阪神2―0DeNA(2017年10月14日 甲子園)

 セ・リーグクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが14日、開幕。阪神が4番・福留の値千金の決勝2ランで先勝し、ファイナルステージ進出へ王手をかけた。

 8月10日の巨人戦で負った右足腓骨(ひこつ)骨折から、驚異的な回復を見せ10日の中日戦で1軍復帰したばかりの先発メッセンジャーが流れを作った。中3日の登板ながら初回からエンジン全開。6回までわずか3安打でリーグ2位の得点を誇るDeNA打線を無失点に封じこんだ。



 すると0―0のまま迎えた6回裏無死一塁に40歳のベテラン福留が右中間へ値千金の先制2ラン。7回からは今季リーグ2位のチームを支えた鉄壁の救援陣が登板し、マテオ、桑原、ドリスとつないで完封リレーを完成させた。

 レギュラーシーズンとは1戦1戦の重みが違う短期決戦。ファーストSを突破したセ、パの延べ23チームのうち、21チームが初戦に勝利しているというデータもあり、初戦を制したチームのファイナルS進出率は91・3%だ。

 一方のDeNAは先発の井納が6回2失点と好投も、打線が援護できず零封負け。ロペス、宮崎ら先発した5人の右打者がそろって無安打と打線が分断されてしまった。3位からの下剋上での日本一へ向けて、早くも後がなくなった。

やったー!詳しくは明日🙌
阪神藤浪が緊急帰阪!CSファイナル先発準備へ

藤浪がCSで帰ってくる! 阪神藤浪晋太郎投手(23)がフェニックス・リーグ開催中の宮崎から緊急帰阪したことが14日、分かった。当初は次回も同リーグで先発する予定だったが、関係者によればこの日に空路で帰阪したもよう。近日中に1軍合流し、チームがCSファーストステージを突破した場合、同ファイナルステージ広島戦の先発要員として準備を進めることが確実となった。

【写真】金本監督、快勝で王手「明日は鳥谷がやってくれる」

 藤浪は12日のみやざきフェニックス・リーグ西武戦に先発し、7回11奪三振で1安打無失点と圧倒的な投球を披露。山田2軍監督代行が「今日の投球を自信にしてほしい。(1軍に)いつ呼ばれるか分からないからね」と太鼓判を押すなど2軍首脳陣から絶賛され、CSファイナルステージでの先発候補に急浮上していた。登板後も肩肘など状態に問題はなく、1軍首脳陣もCS突破を狙う上での起爆剤として白羽の矢をたてたとみられる。

 今季レギュラーシーズンは不安定な投球が続き、11試合先発で3勝5敗、防御率4・12。9月13日に出場選手登録を抹消された後は2軍調整を続け、ここ2試合先発では一気に状態を上げていた。今季は広島相手に2試合先発で0勝1敗、防御率8・31と苦しんだが、潜在能力の高さは誰もが認めるところ。CSファーストステージ突破に王手をかけた虎に、また役者がそろう。








阪神CSローテ決定的!メッセ、“開幕投手”へブルペン調整


いよいよ明日からヤァ(;^_^A
頑張って|ω・`)ノ ヤァ一日でも長く野球観戦阪神の応援したいなぁ!!!
CS制覇してください。🙌そして日本シリーズに!!!

 14日にDeNAを本拠地に迎えてクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが開幕する。阪神の先発ローテーションが12日、決定的となった。第1戦はランディ・メッセンジャー投手(36)、第2戦は秋山拓巳投手(26)。第3戦があれば、能見篤史投手(38)が先発する。

 曇天の甲子園には決戦間近の緊張感が漂っていた。そんななか、メッセンジャーブルペン入りして調整。CSの“開幕投手”を任されることが確実となった。

 右足腓骨(右足首)骨折から1軍復帰した10日の中日戦(甲子園)は4回1安打無失点。8奪三振と完全復活を印象づけた。登板翌日の11日には右足について「モンダイナイ」と万全を強調。今季チーム最多12勝を挙げた秋山、9月28日のDeNA戦(横浜)で完投勝利を挙げた能見が先発する可能性もあったが、57球と球数も少なくダメージもないため大黒柱の男気も買って、中3日での登板が決定的となった。




 第2戦は秋山の先発が濃厚。能見、岩貞と違い秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に派遣されることなく調整を続けてきた。5日の中日戦(甲子園)から中9日となるが「状態もコンディションも時間をあけてよくなった。問題ありません」と鼻息は荒い。1戦目をモノにすれば、突破がかかる重要な一戦をあずかる。

 仮に第3戦までもつれれば能見の出番だ。フェニックス・リーグで登板した9日の巨人戦(サンマリン宮崎)で4回4安打2失点(自責0)。「感覚としては、(間隔が)あくよりは打者相手に投げていた方がね」と実戦調整を歓迎していた。レギュラーシーズンの直近の一戦で完投勝利した実績は重い。

 金本阪神の“三本の矢”がDeNA打線を封じ込め、次なるステージへの道を切り開く



阪神クライマックスシリーズ優勝の瞬間

大和選手ファインプレで試合終了 2014.10.17 CS第3戦 巨人vs阪神

阪神VS巨人クライマックスシリーズ2014 阪神4連勝の瞬間

2014セリーグCシリーズ巨人vs阪神第4戦 阪神下剋上達成!勝利の瞬間